弁護士法人 名古屋南部法律事務所

お問い合わせ
借金

借金でお悩みの場合にはいくつかの解決策がありますが、借金の額、毎月のご収入、ご所有になられている資産、ご職業などによって解決策は異なってきます。弁護士が間に入ることによって返済のペースが緩やかになる場合もありますし、利息を払いすぎたことによって過払い金が発生していて、お金を返してもらえる場合もあります。
当事務所は借金に関するご相談を初回に限り無料で承っていますので、借金の返済に困っている、過払い金が無いか調べてほしいという方は、一度お気軽にご相談ください。

相談が多いキーワード

  • ・借金が返せない
  • ・借金の返済で生活を圧迫している
  • ・借金返済のペースを緩やかにしたい
  • ・持ち家や自動車を手放したくない
  • ・過払い金が発生しているかもしれない
  • ・自らが保証人になっている借金について、請求が来た

Q&A

Q  毎月の借金の返済が苦しくて、生活がままなりません。返し終わるまで耐え続けるしかないのでしょうか。
A  借金の返済でお悩みの方には、いくつかの選択肢があります。
1つ目は、お金を借りている金融機関やクレジット会社との間で毎月の支払額を少なくしてもらう任意整理です。毎月の支払額をご収入に合わせたものとすることで、借金で生活を圧迫せずに済むようになることもあります。
2つ目は、裁判所に申し立てて現在の借金を全てゼロにしてもらう(税金など、一部例外があります)自己破産という制度です。自己破産を行うと、借金がゼロになることがほとんどですので、新たな一歩を踏み出すきっかけにすることができます。
3つ目には、借金全体の返済額を減らす個人再生という手続きもあります。住宅ローン返済中の持ち家がある場合に自己破産を利用すると原則として持ち家等を手放さなければならなくなるため、個人再生は、持ち家を手放さずに住宅ローン以外の借金の負担を軽くしたいという方に有用です。
Q  自己破産をする場合、どのようなデメリットがあるのでしょうか。
A  自己破産をする場合、一般にイメージされているほどデメリットは多くないといえます。保険外交員、警備員等の一部の職業に就けなくなること、一定の数年間クレジットカードを作ったりローンを組めなくなることが挙げられます。財産については、持ち家等の不動産が原則として失われてしまうため、持ち家等を手放したくない方には向いていませんが、それを除けば、生活に必要な現金や財産は失うことなく、自動車も失うことなく済むことが多々あります。よほどのことが無ければ、近所の方や職場に知られることも少ないのが事実です。
Q  返済し終わった借金や返済中の借金について過払いがあるかどうかが気になるのですが、どうすればよいでしょうか。
A  一度当事務所にご相談いただければ(初回相談無料)、過払い金が発生しているかどうかをお調べすることができます。過払い金が発生していても、金融機関はそのことを一切知らせてきません。過払い金が発生しているかどうかは借金を支払っている側で調べなければなりません。

相談仮予約のお申し込み

相談のお申し込みは、基本的には
電話でご予約をお願いします。

電話受付時間 平日9:00〜17:15

時間外のお申込みは…

お名前(必須)
ご住所(必須)
つながりやすい電話番号(必須)
電話に出られる平日の時間帯を選択
ご希望の相談日と時間を入力 例:2018年1月1日第1
希望
第2
希望
第3
希望

お問い合わせ内容(必須) 
※200字以内で簡潔にお願いします

Check

このお申し込みフォームは、法律相談の予約申込みをするものですので、メールで直接の法律相談をすることは致しかねます。
また、相談申込みに対する返答は、電話で行います。営業時間は、平日の午前9時から午後5時15分までです。
できるだけ相談申込みを受けた翌営業日にご連絡致しますが、当事務所の都合上それができない場合もありますので、ご容赦下さい。
また、数日経っても、当事務所から連絡がない場合は、申込みが当事務所に届いていない可能性があります。お手数ですが電話でご連絡下さい。
希望する相談日時に添えない場合もございますが、その場合は、何卒ご容赦願います。