弁護士法人 名古屋南部法律事務所

お問い合わせ
交通事故

突然の交通事故。今後どうしたらよいのか、不安ばかりですね。交通事故に関する治療費、休業損害、後遺障害、物損の請求の流れやポイントを知っているだけでも、その後の不安が和らぎます。どうぞ早めにご相談ください。
当事務所は損害保険会社の代理人を務めておりませんので、どの保険会社を相手とする事案についてもご相談いただけます。また、弁護士費用特約の利用についてもご相談に応じています。

相談が多いキーワード

  • ・交通事故に遭いました。この後、何をしたらよいですか
  • ・先方が、事故直後と言い分を変えてきました。私に過失があると言われています。どうしたらよいですか
  • ・保険会社から、もう治療は終了だと言われました。まだ痛いのですがどうしたらよいですか
  • ・後遺障害の等級について、私が感じている症状に比べて軽い認定が出されました。争うことはできますか
  • ・交通事故による治療について、健康保険を使うことはできますか。どうしたらよいですか
  • ・職場への通勤途中に交通事故に遭いました。労災は使えますか

Q&A

Q 事故に遭いました。まずどうしたらいいですか?
A  警察への届け出、保険会社への連絡、当事者同士の連絡先交換はどなたでもされると思います。それに加えて、可能でしたら、ぜひ事故現場や衝突した箇所の写真を撮ってください。また、お仕事や学校が忙しいかもしれませんが、通院はきちんとされることをお勧めします。
 まだ何がどうなるかわからない段階であっても、交通事故に関する賠償問題がどのように進行していくものなのか、流れをお聞きになるだけで安心につながるかもしれません。いつでもご相談ください。
Q  自動車運転中に衝突され、むち打ちになりました。整形外科で治療を受けていますが、保険会社から「もう治療は打ち切りです」と言われました。まだ首回りに違和感があるので、整形外科に通院を続けたいです。なんともなりませんか?
A  それは不安になるご状況ですね。
 通院・治療の状況や、事故の状況によって、交渉することができる場合もあります。保険会社が費用を負担しての治療が打ち切りとなる場合には、後遺障害の認定手続きに進むこともあります。それぞれの手続きについてポイントがありますから、一度ご相談ください。
Q 弁護士への相談や依頼の費用は自己負担になりますか?
A  ご自身やご家族が加入しておられる任意保険に「弁護士費用特約」はついていませんか?特約が使える場合には、自己負担なくご相談・ご依頼いただけます。一度、保険会社へお問い合わせになってみてください。当事務所は、あなたが弁護士費用特約を使うために必要な手続きに協力いたします。

相談仮予約のお申し込み

相談のお申し込みは、基本的には
電話でご予約をお願いします。

電話受付時間 平日9:00〜17:15

時間外のお申込みは…

お名前(必須)
ご住所(必須)
つながりやすい電話番号(必須)
電話に出られる平日の時間帯を選択
ご希望の相談日と時間を入力 例:2018年1月1日第1
希望
第2
希望
第3
希望

お問い合わせ内容(必須) 
※200字以内で簡潔にお願いします

Check

このお申し込みフォームは、法律相談の予約申込みをするものですので、メールで直接の法律相談をすることは致しかねます。
また、相談申込みに対する返答は、電話で行います。営業時間は、平日の午前9時から午後5時15分までです。
できるだけ相談申込みを受けた翌営業日にご連絡致しますが、当事務所の都合上それができない場合もありますので、ご容赦下さい。
また、数日経っても、当事務所から連絡がない場合は、申込みが当事務所に届いていない可能性があります。お手数ですが電話でご連絡下さい。
希望する相談日時に添えない場合もございますが、その場合は、何卒ご容赦願います。