弁護士法人 名古屋南部法律事務所

お問い合わせ

弁護士田巻 紘子

取扱分野

労働全般(労災、ハラスメントなど)、
離婚(DVを含む。女性側のみ対応)、
遺言・成年後見、そのほか民事一般

受任スタイル

くらしに根ざした感覚を大事にしながら、ご相談をお受けしています。弁護士だけで解決することが難しい場合には、ほかの専門職、専門機関などと連携しながら、その方にとって一番よい解決を一緒に探していくよう心がけています。どんなことでも、お気軽にご相談ください。
2人の子どもを子育て中であるため、ご相談は平日の日中を中心にお受けしています。

ごあいさつ

こんにちは。
弁護士になって18年余。マチベンとして多くのご相談をお受けし、たくさんの事件を担当させていただいてきました。
「あらそいごと」「おこまりごと」を抱えて弁護士を訪ねてこられる時期は、とてもつらい時期のことがほとんどです。ご相談いただくことで、少しでもホッとして、気持ちのご負担を軽くしていただき、お帰りいただけるよう、心がけています。
ご依頼をいただいた際には、法律家としての専門的見地・経験を生かして、ご自分らしい人生を取り戻していただくお手伝いをさせていただきたいと考えています。 ご相談・ご依頼の多くは女性の方からいただいています。女性が日本社会においておかれている状況を踏まえながら、一緒に歩んでいきます。

略歴・プロフィール

長野県長野市生まれ。首都圏にて大学生活を、島根県松江市にて司法修習生時代を過ごす。
2002年10月、弁護士登録。弁護士登録以後、当事務所にて、女性と労働者の権利を守るための事件、地域で生活する高齢者・障がい者の生活を支える活動に取り組む。
所属団体:東海労働弁護団、過労死弁護団、マタハラ弁護団東海、「かえせ☆生活時間プロジェクト」チームあいち、アスベスト被害救済東海弁護団など

実績・著作

〈著書・論考〉
『イラクの混迷を招いた日本の“選択”』(かもがわブックレット、共著、2007年3月)
「事実に基づいた論証の勝利」(『法と民主主義』2008年8・9月号)
「行政と現場も動かしたトヨタ過労死事件訴訟」(『法学セミナー』2008年7月号)
「職員組合と請求者の共同が実を結ぶ-自治体職員の過労自殺公務災害 認定事件」(季刊『自治と分権』2018年夏号)ほか

相談仮予約のお申し込み

相談のお申し込みは、基本的には
電話でご予約をお願いします。

電話受付時間 平日9:00〜17:15

時間外のお申込みは…

お名前(必須)
ご住所(必須)
つながりやすい電話番号(必須)
電話に出られる平日の時間帯を選択
ご希望の相談日と時間を入力 例:2018年1月1日第1
希望
第2
希望
第3
希望

お問い合わせ内容(必須) 
※200字以内で簡潔にお願いします

Check

このお申し込みフォームは、法律相談の予約申込みをするものですので、メールで直接の法律相談をすることは致しかねます。
また、相談申込みに対する返答は、電話で行います。営業時間は、平日の午前9時から午後5時15分までです。
できるだけ相談申込みを受けた翌営業日にご連絡致しますが、当事務所の都合上それができない場合もありますので、ご容赦下さい。
また、数日経っても、当事務所から連絡がない場合は、申込みが当事務所に届いていない可能性があります。お手数ですが電話でご連絡下さい。
希望する相談日時に添えない場合もございますが、その場合は、何卒ご容赦願います。